坂茂さんにテレサ賞 日本人初

2017/11/13 11:32
保存
共有
印刷
その他

人類に対し類いまれな貢献をした個人や組織に贈られる「マザー・テレサ社会正義賞」に、建築家の坂茂さん(60)が選ばれたことが12日、分かった。同賞を主催する「ハーモニー財団」(インド・ムンバイ)から坂さんに連絡が入った。建築家としても、日本人としても初めての受賞。12月10日にムンバイで賞が贈られる。

マザー・テレサ賞に選ばれた坂茂さん

同賞は2005年創設。これまで女子が教育を受ける権利を訴えてきたパキスタン出身のマララ・ユスフザイさんや、国境なき医師団(MSF)が受賞している。

坂さんは阪神大震災以降、避難所でプライバシーを保護するための間仕切りを設置したり、仮設住宅を手掛けたり、国内外各地で災害支援を続けてきた。

坂さんは「建築家として初めて受賞したことを光栄に思う。建築でも人道支援を行えるのだと、約20年の活動が認められたのではないか」と話している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]