2017年11月24日(金)

障害者の就労支援広がる 法定雇用率上げにらむ

2017/11/13 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 障害者の雇用を後押しするサービスが広がってきた。障害者の就職を支援する施設を増やしたり、企業がすでに雇っている障害をもつ社員が働く場を提供したりする。2018年4月に障害者の雇用を義務付ける法定雇用率が引き上げられる。企業は対応を迫られており、雇用・就労支援のニーズが高まっている。

 10月に東証マザーズに上場したウェルビーは、障害者の就労支援施設を増やす。首都圏を中心に現在は57施設で就労支援を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報