/

首相、マニラへ 各国首脳と会談 11月12日(日)

(現地時間)

 午前 ベトナム・ダナンのホテル「グランド・メルキュール・ダナン」でアジア太平洋経済協力会議(APEC)台湾代表の宋楚瑜親民党主席と会談。政府専用機でダナン国際空港を出発。
 午後 フィリピンのマニラ国際空港。マニラのホテル「クラウンタワーズ・マニラ」でマレーシアのナジブ首相と会談。ダイヤモンドホテルでインドネシアのジョコ大統領と会談。SMXコンベンションセンターで東南アジア諸国連合(ASEAN)50周年記念式典。ダイヤモンドホテル。宿泊。

午前 APEC台湾代表と会談

首相は訪問先のベトナム・ダナンでAPEC首脳会議に台湾代表として出席していた野党・親民党の宋楚瑜主席と30分間会談しました。民主主義などの価値を共有する台湾との協力を深化させる考えを表明。中国と台湾の関係について当事者間の直接対話で平和的に解決することに期待感を示しました。宋氏はダナンで中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席とも接触しており、台湾代表と会談しても日中関係には影響ないと判断したようです。

午前 フィリピン・マニラに向けダナン国際空港を出発


首相はAPEC首脳会議出席のため訪れていたベトナム・ダナンからフィリピン・マニラに向け政府専用機で出発しました。APEC首脳会議は11日に閉幕し、ダナン市内は首脳の出国ラッシュ。要人の車列待ちの渋滞が至るところで起きていました。午前のダナン国際空港も首脳の出国が相次ぎ、首相を乗せた政府専用機も26分遅れでマニラに向けて飛び立ちました。

午後 マレーシア、インドネシア首脳と相次ぎ会談

首相は午後、ASEAN関連首脳会議に出席するためフィリピンの首都マニラに到着しました。いったん宿舎に入った後、マレーシアのナジブ首相、インドネシアのジョコ大統領との個別の会談をこなしました。北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の南シナ海進出問題について意見交換し、緊密に連携することで一致しました。インドネシアのレトノ外相によると、ジョコ氏は会談で北朝鮮問題について「外交的な方法で平和的に解決させたい」とも伝えたといいます。

午後 ダイヤモンドホテルに宿泊

13日は午前にASEAN関連首脳会議が開幕します。首相は北朝鮮と国交を持つASEAN各国に核・ミサイル開発の断念に向けた圧力強化の必要性を訴え、協力を得る考えです。中国の李克強(リー・クォーチャン)首相との会談も予定しています。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン