2018年4月26日(木)

フィギュア

羽生、全治4~5週間 スケート連盟発表

2017/11/12 14:30
保存
共有
印刷
その他

 日本スケート連盟は12日、右足関節外側靱帯損傷でNHK杯(12日まで、大阪市中央体育館)を欠場したフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)のけがの状況について、全治4~5週間の見込みだと発表した。

 羽生は「10日間は絶対安静と医師からいわれました。その後3~4週間で元に戻るとみておりますが、まだ、あくまで予定でございます。何とか全日本(選手権)までに間に合うよう治療・リハビリに努力いたします」とのコメントを発表した。

 日本連盟の小林芳子フィギュア強化部長によると、絶対安静の期間が過ぎ、痛みが抜けてから氷上練習を開始、そこから3~4週間で元のレベルに戻すという。

 羽生は現在、大阪市内のホテルで治療に専念しており、冗談を話すなど明るさは取り戻しているという。そのままトロントに戻らずに日本で治療し、リハビリに努めるとみられる。「とにかく全日本に間に合わせるために必死なんです。彼の気持ちを尊重してサポートしていきたい。間に合ってほしい」と小林強化部長は話した。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 【ロサンゼルス=共同】フィギュアスケートで2006年トリノ冬季五輪女子金メダリスト、荒川静香さん(36)の世界殿堂入りが17日、発表された。AP通信が報じた。日本スケート連盟によると、日本人では19 …続き (18日 11:27)

 フィギュアスケートの2014年ソチ冬季五輪男子で銀メダル、18年平昌五輪団体で金メダルを獲得した27歳のパトリック・チャン(カナダ)が16日、現役引退を正式に発表した。「競技では自分の夢や願っていた …続き (16日 22:59)

 2月の平昌五輪で2連覇を達成したフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が初演出したアイスショーが13日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、羽生が右足首痛で当初予定のなかった演技を披露し …続き (14日 0:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]