2018年11月21日(水)

フィギュア

羽生、全治4~5週間 スケート連盟発表

2017/11/12 14:30
保存
共有
印刷
その他

日本スケート連盟は12日、右足関節外側靱帯損傷でNHK杯(12日まで、大阪市中央体育館)を欠場したフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)のけがの状況について、全治4~5週間の見込みだと発表した。

羽生は「10日間は絶対安静と医師からいわれました。その後3~4週間で元に戻るとみておりますが、まだ、あくまで予定でございます。何とか全日本(選手権)までに間に合うよう治療・リハビリに努力いたします」とのコメントを発表した。

日本連盟の小林芳子フィギュア強化部長によると、絶対安静の期間が過ぎ、痛みが抜けてから氷上練習を開始、そこから3~4週間で元のレベルに戻すという。

羽生は現在、大阪市内のホテルで治療に専念しており、冗談を話すなど明るさは取り戻しているという。そのままトロントに戻らずに日本で治療し、リハビリに努めるとみられる。「とにかく全日本に間に合わせるために必死なんです。彼の気持ちを尊重してサポートしていきたい。間に合ってほしい」と小林強化部長は話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

フィギュアスケートのフランス杯に向けた練習にトラムで移動し、笑顔の紀平梨花=手前左と三原舞依=同右(20日、グルノーブル)=共同

 【グルノーブル(フランス)=共同】23日(日本時間同日深夜)に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯に出場する女子の紀平梨花(関大KFSC)と三原舞依(シスメックス …続き (9:37)

ロシア杯男子の表彰式を終え、歓声に手を振って応える羽生結弦(18日、モスクワ)=共同

 【モスクワ=共同】フィギュアスケート男子で右足首を痛めた状態で演技し、17日終了のグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯を制した五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は18日、モスクワの試合会場での表彰式 …続き (18日 21:44)

優勝したアリーナ・ザギトワのフリーの演技(17日、モスクワ)=共同

 【モスクワ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は17日、モスクワで行われ、女子はフリー142.17点でショートプログラム(SP)に続き首位となった平昌冬季五輪 …続き (18日 5:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]