アジア株、続く適温相場 インド・インドネシア最高値

2017/11/11 20:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジア株の上昇に弾みがついてきた。5日の週はインドやインドネシアで主要な株価指数が最高値を更新し香港は2007年12月以来の高値を回復した。底堅い中国経済の恩恵を受けて景況感が改善している。米国の利上げが緩やかに進むとの見方と相まって株高と債券高が併存する「適温相場」が続く。外国人頼みだったかつてと異なり国内投資家が育ってきていることも相場を支える。

10月の株価騰落率は日経平均株価が8%高と世…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]