/

この記事は会員限定です

日中首脳 「1強」同士で探る新時代 互恵関係再構築へ

[有料会員限定]

【ダナン=地曳航也、張勇祥】安倍晋三首相と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は11日、それぞれ10月の衆院選と中国共産党大会で政権基盤を固めた後、初めて顔を合わせた。互いに長期政権を視野に入れるなか、首相は「新たな時代の日中関係の基礎をつくりたい」と提案。習氏も関係改善に意欲を示した。戦略的互恵関係を再構築し、新時代の日中のあり方を探る。

首相は会談後、記者団に「大変友好的な、くつろいだ雰囲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1284文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン