2019年4月25日(木)

1500人分の仕事ロボで自動化 三井住友銀、19年度末

2017/11/12 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友銀行は業務の効率化を後押しするソフトウエアの活用で、2020年3月末までに1500人分(300万時間分)の業務量を減らす。データ収集や入力など人手に頼る作業を自動化する。無駄な業務の削減や重複する作業の集約で、人材をより生産的な分野に振り向けて業務効率の向上につなげる。

アクセンチュアや英ユーアイパスと提携し、「RPA」(ロボティクス・プロセス・オートメーション)と呼ばれるソフトを活用す…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報