2017年11月19日(日)

韓越首脳会談、投資拡大で連携確認 文氏「対北朝鮮政策支持に感謝」

朝鮮半島
東南アジア
2017/11/11 12:32
保存
共有
印刷
その他

 【ダナン=山田健一】ベトナムを訪問中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、ダナンでベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席と会談した。2020年までに貿易額を1千億ドル(約11兆3千億円)にする両国の目標の達成に向けた取り組みを加速することで合意した。

 文氏とクアン氏の首脳会談は初めて。韓国側の説明によると、文氏は「両国は植民地支配の痛みを克服し経済発展をなし遂げた共通点がある」と強調。韓国企業の投資拡大に向けた環境作りと支援を要請した。クアン氏は「韓国はベトナムの外交政策でもっとも優先順位が高い」と述べ、前向きに検討するとした。

 両首脳は北朝鮮問題についても意見交換した。文氏が「ベトナムは韓国の対北朝鮮政策を支持してくれている」と感謝の意を伝えたのに対し、クアン氏は核問題の解決に向けた韓国と国際社会の努力を支持する立場を示した。文氏は「核問題は平和的解決が何より重要だ」とも指摘した。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報