2017年11月21日(火)

京都の金融業者が行方不明 暴力団幹部宅を捜索

社会
2017/11/11 12:30
保存
共有
印刷
その他

 京都市右京区で金融業を営んでいた70代の男性が2013年3月から行方不明になり、事件などに巻き込まれた可能性があるとして京都府警が神戸市内の暴力団幹部宅などを家宅捜索したことが11日、捜査関係者への取材で分かった。男性は会社で扱う不動産や貸金を巡ってトラブルを抱えていたとの情報があり、府警が関連を調べている。

 捜査関係者によると、行方不明になっているのは京都市右京区の松本貞雄さん。13年3月下旬、経営する京都市右京区の会社近くの駐車場に車を止めたが、その後に行方が分からなくなった。

 家宅捜索は今月10日に実施。府警は10月27日以降、松本さんが行方不明になる半月ほど前に、松本さんの拉致に使われた可能性がある乗用車を盗んだとして、窃盗の疑いで暴力団会長(49)ら2人を逮捕していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

松本貞雄京都府警



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報