2017年11月20日(月)

水車屋の民具(下) 仕事支える輪、輪、輪
モノごころ ヒト語り

コラム(社会)
2017/11/11 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 製粉・精米を主な仕事にした水車屋(東京都三鷹市)を訪ねていると、「輪」の形の民具が数多くみられることに興味を持った。

 主役は水輪(みずわ)。輪の民具が多いのは、その回転運動が基本になっているためかもしれない。軸芯が床近くに据えられているため、直径4メートル20センチもある水輪は下半分が地下にあり、小屋の中にすっぽり納まっている。

 水力で回り10馬力ものエネルギーが生まれ、大きな石臼や14本のつき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

峯岸清



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報