2018年10月21日(日)

プロ野球

大谷「一番の選手になりたい」 大リーグ挑戦表明

2017/11/11 11:11 (2017/11/11 11:42更新)
保存
共有
印刷
その他

投打の「二刀流」で活躍するプロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)が11日、東京都内の日本記者クラブで記者会見を行い、「来年以降、米国で頑張りたい。一番の選手になりたい」と今オフの米大リーグ挑戦を正式に表明した。球団はポスティングシステムを利用してのメジャー移籍を容認しており、日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)との間で行われている改定交渉が正式に合意され次第、申請手続きを行う。

決断の理由については「昨年の優勝があってようやく一つの達成感があった。そこからちょっとずつ行きたい気持ちが強くなった」と語った。米国での二刀流挑戦については慎重な姿勢を示しつつ、「二つやってきてよかったし、見えてきたものもある」と話した。

大谷は10日に竹田憲宗球団社長や栗山英樹監督らと会談し、米大リーグ挑戦を申し入れていた。海外フリーエージェント(FA)権を得るには1軍での登録が9シーズン必要で、今季5年目だった大谷が移籍するには所属球団の了承を得た上で、ポスティングシステムを利用する必要があった。

今季はケガで長期離脱したが、日本一になった昨季はパ・リーグ最優秀選手に輝いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

1回ソフトバンク無死満塁、柳田が左中間に走者一掃の先制二塁打を放つ(21日、メットライフドーム)=共同

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は21日、パ・リーグ第5戦がメットライフドームで行われ、レギュラーシーズン2位のソフトバンクが6―5で同1位の西武に3連勝し、対 …続き (16:44)

 巨人の上原浩治投手(43)が20日、自身のブログで膝の手術を受けることを明らかにした。「オールスター前ぐらいから、膝の調子が良くなく、だましだましのピッチングが続き」と明かした上で「このオフに手術を …続き (0:29)

六回、1死二、三塁のピンチを連続三振で切り抜け、ガッツポーズする武田=共同

 ソフトバンクが分水嶺を迎えたのは2点リードの六回だった。西武の3、4番に出塁を許して1死二、三塁。一発逆転もあり得る状況で、敵地は沸き立っていた。
【関連記事】ソフトバンクが王手 CSファイナル第4戦
…続き (20日 22:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]