/

米玩具大手ハズブロ、同業マテルに買収提案 米報道

【ニューヨーク=平野麻理子】米玩具メーカー最大手のハズブロが同業のマテルに買収を提案していることが10日わかった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が同日夕に報じた。買収規模などは明らかになっていない。スマートフォンやタブレット端末で遊ぶ子供が増え、人形やボードゲームなどを扱う伝統的な玩具会社は苦戦を強いられている。

実現すれば、長年のライバル企業である米国の2大玩具メーカーが1つのグループに統合されることになる。ハズブロは人気映画「スターウォーズ」の玩具や「モノポリー」などで知られ、時価総額は110億ドル(約1兆2500億円)を超える。一方のマテルは「バービー人形」が有名で時価総額は約50億ドルだ。

ハズブロが10月に示した今年の年末商戦の売上高見通しは市場予想を大幅に下回り、同社の株価は急落した。有力な販売チャネルだった玩具販売店のトイザラスが経営破綻したことも、玩具メーカーの業績に影を落としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン