2018年10月21日(日)

取引先困惑 アルミ、調達先変更難しく

2017/11/10 22:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸製鋼所は10日、不正のあったアルミ・銅製部材などを出荷した企業の9割超で「安全性」が確認されたと発表した。ただ、相次ぐ不正で同社に向けられる視線は厳しい。調達先の変更を検討する企業も出てきたが、代替生産できるメーカーは限られており、取引先は困惑している。

三菱重工業は神鋼の部材をH2Aロケットに採用している。二村幸基執行役員フェローは同日、「安全性は確認したが、強度調査は継続する」と話した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報