2017年11月21日(火)

「加計」審査長期化の経緯 文科省、異例の説明

社会
2017/11/10 22:36
保存
共有
印刷
その他

 文部科学省は10日、加計学園の獣医学部設置を認める大学設置・学校法人審議会(設置審)の答申と併せて、審査の過程で指摘された意見も公表した。加計学園については改めて情報を整理した資料を用意するなど異例ともいえる説明をした。

 同学園の計画に対し設置審では5月時点で「教員が少ない」「教育の特色が不明」などの是正意見が7件あった。学園側は計画を修正したが、8月の答申は実習授業について見直しが不十分だとして判断を保留した。

 再度の答申も提出が当初予定の10月末からずれこんだ。文科省の説明では、10月の専門委員会は予定した時間で議論が終わらず、後日2度目の会合を開いた。その後も最終的には同意したが一部委員が反対するなど「議論が多岐にわたり、他の大学の案件より時間がかかった」(幹部)。

 文科省は答申後の新設計画と1月に国家戦略特区諮問会議に提出された構想を比較。変更は一部で大きな違いはなく「諮問会議の判断が覆るものではない」と判断した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報