2017年11月18日(土)

トランプ氏は「自由」、習氏は実利訴え APEC会合
アジアの主導権せめぎ合い

中国・台湾
北米
2017/11/11 0:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ダナン=永沢毅、張勇祥】21カ国・地域の指導者や経営者が集まったアジア太平洋経済協力会議(APEC)の10日の会合で、米中両国の首脳が火花を散らした。トランプ米大統領は演説で「自由」「公正」などの価値観を訴えながら、アジアへの関与を強調した。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は中国との貿易や投資の実利を挙げつつ、主導権争いで譲らない姿勢を示した。

 「平和に繁栄し、自由なインド太平洋地域の実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報