2017年11月19日(日)

原産地を追跡、財務省が税逃れ防止へ 18年度にも

経済
ビジネス
2017/11/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 財務省は2018年度、輸入品の原産地の点検を徹底する。申告された原産地が正しいか、輸入元の税関や生産者に対して追跡調査する。国ごとの関税の違いを利用し、税逃れする国内輸入業者を減らす狙いだ。来年度以降、中国からの輸入品関税が高くなるため、悪質なケースが増えるとみられている。財務省は予防策として新制度を取り入れる。

 財務省は13日から審議会で有識者の意見を聞き、18年の通常国会で関連法を改正する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

輸入品財務省原産地



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報