2017年11月21日(火)

山本ビニター、三菱電子会社の事業取得 電波加熱装置シェア5割
EV向けで成長加速

自動車・機械
関西
2017/11/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 電波を使った加熱装置を製造する山本ビニター(大阪市)は、三菱電機の子会社の島田理化工業(東京都調布市)から電波加熱事業を取得した。山本ビニターは産業向け電波加熱装置で国内シェア5割を握るトップ企業。電波加熱はエネルギー効率に優れ、今後、電気自動車(EV)関連の生産工程で普及が見込まれている。事業取得で山本ビニターは成長のアクセルを加速する。

 山本ビニターは11月、島田理化から電波加熱事業を無償で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報