2017年11月19日(日)

アジアの主導権、振り子は米に戻るのか
トランプ氏が関与継続表明

北米
2017/11/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トランプ米大統領は10日、訪問先のベトナム・ダナンで演説し「我々はインド太平洋地域のパートナーであり、同盟国だ」と訴え、アジアへの関与を続ける姿勢を鮮明にした。だが「米国第一」は譲らず、多国間交渉を通じて地域全体に自由貿易のルールと理念を広げる先導者の役割には背を向ける。代わりに台頭してきた中国は、大国としての影響力の一段の拡大に余念がない。アジアの主導権を巡る振り子は米に戻るのか。

 「全てのイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報