2017年11月18日(土)

第四銀頭取「公取委から問題の指摘ない」経営統合で 

金融機関
北関東・信越
2017/11/10 22:30
保存
共有
印刷
その他

 第四銀行の並木富士雄頭取は10日、2018年4月に予定していた北越銀行との経営統合を半年間延期する要因となった公正取引委員会の審査について「当初想定していたより時間を要しているが、スケジュール変更を開示して以降も特段問題を指摘されていない」と話した。

 同日開いた17年4~9月期の決算記者会見の席でコメントした。「審査は着実に進捗している状況にある、との両行の認識に変わりはない」という。

 北越銀の佐藤勝弥頭取も公取委の審査が着実に進んでいるとの認識を示した上で「延期で得た時間を有効に活用して、統合の準備を着実に進めたい」と述べた。

 新潟県に本店を置くもう一つの地銀、大光銀行の古出哲彦頭取は両行の統合延期については「コメントする立場にない」と話した。同行が絡む経営統合については現時点では「ない」としている。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報