2017年11月23日(木)

北陸電気工業、東南アでの自動車部品事業でメイコーと提携 
タイとベトナムの生産、営業拠点を相互活用

自動車・機械
南関東・静岡
北陸
2017/11/11 1:31
保存
共有
印刷
その他

 北陸電気工業は10日、電子回路基板製造のメイコーと東南アジアでの事業展開などで提携したと発表した。北陸電気工業のタイの自動車メーカー向けのモジュール製品の生産拠点とメイコーのベトナムでの電子基板の生産拠点や営業網を相互活用するほか、高機能製品の開発でも協力する。

 両社は同日付で提携契約を交わした。タイ、ベトナムの生産拠点の相互利用により、日系など現地自動車メーカーへの供給体制を強化する。それぞれの営業網を利用して、両社の製品をそれぞれ販売するなど、営業面でも相互乗り入れを進め、生産拠点の拡張なども視野に入れて展開する。

 また、メイコーの製造する高性能の基板を、北陸電気工業の製品に応用するなど、付加価値の高い製品の共同開発についても模索する。

 北陸電気工業の津田信治社長は「お互いの生産拠点を有効に使いながら、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域での供給を、生産、営業両面で相互補完していきたい」と話した。

 一方、北陸電気工業は2018年3月期の連結純利益予想を前期比9倍となる10億円と上方修正した。従来予想は7億円。自動車関連や情報通信機器向けのモジュール製品の受注が好調だったことや円安を理由としている。連結売上高は同9.7%増の400億円を見込む。従来予想は365億円だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報