2017年11月19日(日)

スギノマシン、海外での売り上げ増へ営業体制強化
現地採用強化し洗浄機やロボットなど拡販

自動車・機械
北陸
2017/11/11 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 スギノマシン(富山県魚津市)は北米など海外事業を拡張する。自動車部品の製造拠点で使う洗浄機などで需要開拓の余地が大きいと判断、現在200人程度の海外拠点の人員を現地採用を中心に増強するとともに、国内でも海外で営業できる人材を育成。2017年3月期に約150億円だったグループの海外売上高を23年3月期には約270億円に引き上げたい考えだ。

 同社は米国やメキシコ、中国、インド、タイなど世界10カ国に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

収益見通しスギノマシンロボット洗浄機



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報