2018年12月17日(月)

清水寺、紅葉と美しさ競う 11日からライトアップ

2017/11/10 21:49
保存
共有
印刷
その他

京都市東山区の清水寺で10日、夜間特別拝観が11日から始まるのを前にライトアップの試験点灯があった。半世紀ぶりの檜皮(ひわだ)屋根ふき替えのため、巨大な鉄板屋根やシートで覆われた「清水の舞台」の周囲を、赤や黄色にほのかに色づいたモミジが彩った。

清水寺によると、見ごろは11月下旬ごろ。約500基のライトが境内のモミジ約千本を照らし、上空には本尊の観音菩薩(ぼさつ)の慈悲を表す青いサーチライトも照射された。

特別拝観は11日~12月3日。午後5時半に点灯し、午後9時まで入場できる。拝観料は大人400円。小中学生200円。工事期間中も参拝できる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報