2017年11月18日(土)

レジで酒税免税の手続き 自動処理 レイメイコンピュータが新POS

小売り・外食
九州・沖縄
2017/11/10 21:30
保存
共有
印刷
その他

 ソフト開発のレイメイコンピュータ(那覇市、知念正和社長)は消費税に加え、酒税の免税手続きもレジで自動処理できるPOS(販売時点情報管理)システムを開発した。10月から訪日外国人が酒造所で酒類を購入する際、酒税を免除する制度が導入された。これを受け、訪日客の酒蔵巡りの受け入れ先となる酒造業者などに売り込む。

レイメイコンピュータの消費税と酒税の免税手続きが自動処理できるPOSシステムレジ

 同社は消費税の免税処理をするPOSシステムレジを3年前から販売。今回は酒税に対応する機能を加えた。レジで消費税のほか、酒類やアルコール度数、容量によって率が異なる酒税を免除した後の金額を計算。パスポートから番号や名前、生年月日などの情報を読み取り、免税に必要な購入記録票と購入者誓約書を自動的に打ち出す。

 価格はPOSシステム一式で170万円から。沖縄県内での販売目標は導入済みのまさひろ酒造など泡盛メーカー10社以上。県外では初年度、九州を中心に酒造業者20社への販売を見込む。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報