2017年11月24日(金)

軽量型店舗を18年導入 名古屋銀、既存店を転換

金融機関
中部
2017/11/10 22:10
保存
共有
印刷
その他

 名古屋銀行の藤原一朗頭取は10日の決算記者会見で、個人営業に特化した軽量型の「スマート店」を来年1月から導入する方針を明らかにした。まず愛知県内の既存店舗を転換する。新たな営業店運営体制を取り入れることで、営業力を底上げする。

 スマート店は、既存の店舗から法人営業や融資事務の担当者を近隣の比較的大きな「母店」に移すことで転換。愛知県内の1店舗で始めて順次拡大する計画だ。同店では営業時間の拡大を検討すほか、店舗に勤務する管理職の数も減らす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

藤原一朗名古屋銀行スマート店軽量型店舗店舗



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報