2017年11月20日(月)

消費二極化、業績が映す 中部の関連企業の第2四半期

小売り・外食
中部
2017/11/11 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中部の消費関連企業の2017年度第2四半期決算発表などから、消費の二極化傾向が浮き上がってきた。スーパーの業績不振から日常消費の節約志向が続いていることが浮き彫りとなった。一方、株高を支えに高額品を扱う企業の売り上げは増えた。円安などで製造業の業績は上向いており、収益改善効果がどこまで行き渡るかが中部の景気の焦点になりそうだ。

 「本日はお買い得いっぱい火曜市」。今月上旬、マックスバリュグランド千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報