2017年11月21日(火)

千葉県内地銀、脱国債を加速 低金利で運用残高減

金融機関
南関東・静岡
2017/11/11 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 千葉県の地方銀行3行の2017年4~9月期決算が10日、出そろった。日銀のマイナス金利政策の長期化を受け、各行とも利回りが低い国債の残高を一段と減らし、公社債や投資信託など比較的利回りの良い商品に重心を移している。貸出金利回りの低下も続いており、各行は収益確保に腐心している。

 千葉銀行は9月末時点の国債保有残高が5353億円と、マイナス金利導入前の15年3月末時点に比べ4割減った。有価証券全体の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報