/

見習いガイドに助言を! 信濃川シャトル、30人招待

信濃川の水先案内人を養成中の任意団体、リバークルーズ愛好会(新潟市)は15日、市内を定期運航している信濃川ウォーターシャトルに合計30人を無料招待する。指定の便に乗船し、見習い中のボランティアガイドの案内ぶりを評価するのが条件だ。先着順で申し込みの受け付けを始めた。

乗船ガイドの養成に協力してもらう(信濃川ウォーターシャトル)

招待客は同日の午前と午後に出航する計3便のいずれかに乗り込む。信濃川河口の「みなとぴあ」から川上の「新潟ふるさと村」に向かう船に往復で乗り、案内を聞いて助言する。

同会は信濃川や新潟の港に詳しいガイドを育てようと、今夏から養成講座を始めた。受講生は20人。12月の修了を前に一般客の前で研修成果を試してもらう。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン