2017年11月22日(水)

塩沢つむぎ記念館 越後上布の歴史に触れる(信越スポット)

北関東・信越
2017/11/11 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「東の越後、西の宮古」という言葉がある。江戸幕府への上納品に使われた織物「上布(じょうふ)」のうち、特に名高い二つの産地だ。新潟発の「越後上布」は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産にも登録されている。南魚沼市の塩沢地区にある「塩沢つむぎ記念館」は越後上布をはじめとする「塩沢織」の1200年の伝統に触れ、体験ができる施設だ。

 塩沢は四方を山が囲む豪雪地帯。雪が繊維にほどよい湿度を与え、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

越後上布塩沢つむぎ記念館織物ユネスコ南雲正則



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報