/

東武日光駅にコンシェルジュ 訪日客向け

日本語と英語で観光客に対応する

東武鉄道は10日、東武日光駅構内に英語での対応が可能な「日光コンシェルジュ」を設置した。駅でのサービスを担う東武ステーションサービス(東京・墨田)と連携し、同駅のツーリストセンター内に窓口を設けた。訪日外国人(インバウンド)向けのサービスを充実させ、受け入れ体制を整える。

日本語と英語での対応が可能なスタッフを常駐させ、日光エリアの観光案内や交通機関の利用案内などを行う。宿泊施設やレストラン、現地ツアーの手配も可能。事前に予約すれば英語や中国語、フランス語など多言語で対応が可能なガイドを手配できる。営業時間は午前8時20分から午後5時(年中無休)。2019年秋の高級温泉旅館「日光 ふふ」(仮称)や20年夏の「ザ・リッツ・カールトン日光」の開業もにらみ、インバウンドの集客を加速する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン