2017年11月19日(日)

北関東の10月街角景気、0.4ポイント改善

北関東・信越
2017/11/10 23:00
保存
共有
印刷
その他

 内閣府がまとめた10月の景気ウオッチャー調査(街角景気)で、北関東の現状に対する判断指数(DI、季節調整値)は49.4と前月に比べ0.4ポイント上昇した。北関東を含む10地域が改善し、南関東と中国の2地域は悪化したが、好不況の分かれ目である50は10カ月連続で下回っている。

北関東のホテルからは宴会や宿泊が好調との声も聞かれた(宇都宮市の宇都宮東武ホテルグランデ)

 個別回答では「気温の低下とともに来客数や売り上げが良くなっている」(スーパー)、「宴会はかなり上向きで、宿泊客も増加傾向となっている」(都市型ホテル)などと個人消費の好調さを指摘する声が聞かれた。年末年始に向けた「忘年会や新年会の予約も例年以上に早く、今のところ順調に推移している」(一般レストラン)という。

 企業からも「ロボット関連の新規受注が量産立ち上げ時期に入り、対応に追われている」(一般機械器具製造業)、「北米向けSUV車の輸出が前月に引き続き好調」(輸送用機械器具製造業)などの回答がみられた。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

街角景気



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報