2018年7月16日(月)

都・NY市、観光PRで連携

2017/11/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

 東京都と米ニューヨーク市は10日、観光分野で連携するためのパートナーシップを結んだ。両都市が互いにポスター広告を出し合うキャンペーンを展開するほか、それぞれ独自のPR活動も企画する。両都市間の旅行客の往来を増やす狙い。両都市の連携を通じ、観光都市としての魅力に磨きをかける。

式典に臨んだ小池知事(左)とディクソン局長(10日、都庁)

 小池百合子知事は同日、都庁で開いた式典で「より多くの旅行客を誘致するためにも有意義」と強調。ニューヨーク市観光局のフレッド・ディクソン局長は「両都市の文化の掛け合わせによって大きな効果が得られる」と期待感を示した。

 両都市の広告は11~12月、都営地下鉄やニューヨーク市のバス停などに張る。東京タワーとエンパイア・ステート・ビルディングでは、それぞれ相手都市をイメージした色でライトアップする。

 都は新ロゴマーク「Tokyo Tokyo Old meets New」のPR映像を現地テレビなどで流す企画も予定。ニューヨーク市は旅行会社と組んだツアー商品を売り込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報