/

この記事は会員限定です

デニム×家具で新ブランド すえ木工・ボブソンHD

[有料会員限定]

岡山県の特産品であるデニムと家具がコラボレーションした新ブランドが誕生する。家具メーカーのすえ木工(岡山県津山市)とジーンズメーカーのボブソンホールディングス(HD、岡山市)は来春、生地や装飾にデニムを採用したオットマン(足置き)や壁面収納などを売り出す。「メードイン岡山」を前面に出し、初年度に1億円の売り上げをめざす。

新ブランドの名前はデニムとウッド(木)、ニュー(新しさ)を掛け合わせた「Bo...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン