2017年11月19日(日)

進学会HD、500教室を前倒しで達成へ 

北海道・東北
2017/11/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

 学習塾を運営する進学会ホールディングス(HD)は10日、2018年春を目標にしていた全国500教室体制を、計画より4カ月ほど前倒しして達成すると発表した。12月時点で505教室に到達する。直営の学習塾としては全国最大規模の教室数という。18年春にかけて、さらに30教室前後を開設する予定だ。

 同日発表した17年4~9月期の連結決算は、最終損益が1億400万円の赤字(前年同期は5500万円の黒字)、売上高は17%増の30億円だった。教室の新規開設が急ピッチで進んだことで費用がかさんだ一方、新規生徒が増えたことなどから増収となった。投資運用部門の売上高も予想を上回る水準という。

 同社は首都圏を含む23道県で学習塾を展開しており、12月時点では道内169教室、道外336教室となる。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

進学会ホールディングス



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報