2017年11月19日(日)

北洋銀、実質業務純益43%減 4~9月 利息収入が減少

北海道・東北
2017/11/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

 北洋銀行は10日、2017年4~9月期決算を発表した。本業のもうけを示す単体の実質業務純益は前年同期比43%減の57億円だった。中小・小規模事業者や個人向けの貸し出しが伸び、貸出金、預金とも過去最高を更新したが、長引くマイナス金利政策で利ざやが縮小し、利息収入が減った。

 9月末の貸出金残高は3.9%増の6兆2305億円だった。貸出金利回りは1.01%と、0.08%下がった。人件費や物件費を減らすなどして経費削減に取り組むが、経費率(コアOHR)は85.11%と前年より4.34%上がった。

 石井純二頭取は会見で「(収益環境の)厳しさは当面続くだろう。金利に影響されない非金利収入、手数料収入を伸ばしていくと同時に、経費構造自体を抜本的に改定しながら厳しい局面を乗り切りたい」と述べた。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

北洋銀行業務純益石井純二



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報