2017年11月19日(日)

東南アの女性起業支援、笹川財団がファンド創設

経済
政治
2017/11/10 20:00
保存
共有
印刷
その他

 笹川平和財団は10日、政府の女性活躍政策を後押しするため、東南アジアの女性起業家を支援する「アジア女性インパクトファンド」を設置すると発表した。東南アジアでは女性が金融機関から融資が受けにくく、小規模な起業にとどまるケースが目立っている。ファンドを通じて起業を積極的に後押しし、女性の社会参画を促す。

 ファンドは2017年度内に設置し、まず10億円を積む。数年内に100億円の規模に拡大する計画だ。18年度以降には、投資で得られた収益を女性起業家や起業を支援する機関に供与する考えだ。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報