2017年11月24日(金)

名古屋市議の補選に2氏立候補 立民、初の地方選

政治
中部
2017/11/10 21:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 衆院選に立候補した名古屋市議の辞職に伴う東区の市議補欠選挙(改選数1)が10日告示され、立憲民主党の新人で衆院議員秘書の国政直記氏(28)と、無所属の元職で会社員の則竹勅仁氏(52)の2人が立候補を届け出た。19日に投開票される。

 10月の衆院選で野党第1党となった立憲民主にとって、地方選で候補者を擁立するのは初めて。同党は「掲げている政策を広げるには地域の議員が必要」(愛知県連代表の近藤昭一衆…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報