2017年11月19日(日)

リッポー、アジアで病院運営 中国市場に参入
アジアチェーン加速 高齢化で医療ニーズ高まる

東南アジア
2017/11/10 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 インドネシアの大手財閥リッポー・グループが病院運営事業をアジア全体に広げる。中国国有の招商局集団と提携、招商局が中国に持つ病院の運営に参画する。経済が急成長するアジアでは、高齢化の進展などを背景に今後も医療ニーズが拡大すると判断。インドネシアの小売業や銀行業で成功したチェーン化のモデルを他国の病院経営にも応用し、アジア圏での病院のネットワーク拡大による効率の高い経営を目指す。

 創業者のモフタル・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報