2017年11月22日(水)

「輸入拡大」でも大豆安 中国の方針に市場冷ややか

2017/11/10 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トランプ米大統領の訪中に合わせて中国の大手食糧会社が米国産大豆を輸入する方針を示したにもかかわらず、大豆の国際価格が下落している。世界最大の消費国である中国の需要拡大で相場の強材料になるとの見方も一時浮上したが、市場は冷静な反応となった。

 中国は年間で大豆を約9700万トン輸入する消費大国。だが今回の方針は一部を米国産に置き換えるだけで現在の輸入量を大幅に増やすのではないとの見方が大半。市場で材…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報