2019年7月17日(水)

シチズン時計、部品を不正出荷 製造拠点偽る表示

2017/11/10 17:28
保存
共有
印刷
その他

シチズン時計は10日、子会社のシチズン電子(山梨県富士吉田市)などで携帯電話や家電向けの部品を取引先に出荷する際、実際とは異なる場所で製造したことを示すラベルを貼っていたと発表した。内部監査で2011年から不正が続いていたことが判明。第三者委員会を設置し原因究明と再発防止を進める。最終製品の不具合などは確認されていないという。

対象はシチズン電子とその子会社のシチズン電子タイメル(同)が出荷していたスイッチや発光ダイオード(LED)、リモコンセンサーの部品。製造拠点が変わったことを取引先に伝えず、変更前の拠点を示すロット番号を印字したラベルを貼って出荷していた。

不正があった部品の点数や取引先の件数など全容は把握できていないが、11年から17年まで複数部署での不正が確認された。シチズンによると、リーマン・ショック後に外注していた部品を内製化した際、製造拠点の変更を伝えていなかったケースがあるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。