2017年11月19日(日)

レノボ、調達コスト削減に自信

中国・台湾
2017/11/10 17:17
保存
共有
印刷
その他

 ■レノボ・グループ(中国パソコン最大手) 楊元慶会長兼最高経営責任者(CEO)は10日、香港での株主総会で、富士通とのパソコン事業統合で「部品調達コストの削減を手助けできる」と業績改善に自信を示した。

 楊会長は「富士通のパソコン事業はもともと利益を上げていた。規模が大きいレノボとの事業統合で相乗効果が生まれ、コスト削減が容易になる」と話した。

 赤字が続くモバイル事業とデータセンター事業については「パソコン事業も米IBMからの買収後、4年間は大きな曲折があった」と釈明、早期の黒字化を目指す方針を改めて示した。

(香港=粟井康夫)

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報