2017年11月19日(日)

シンガポールでフィンテック見本市
世界最大、銀行や投資家との「お見合い」も

東南アジア
2017/11/10 16:58
保存
共有
印刷
その他

 シンガポールの金融当局、シンガポール金融通貨庁(MAS)が13~17日、世界最大のフィンテック専門見本市、フィンテック・フェスティバルを開く。スタートアップを含む専門企業や投資家、銀行、政府関係者が集まり、投資や事業の機会を探る。シンガポール政府はフィンテックの振興が金融市場の競争力強化につながるとみており、業界を支援している。会期中には協業などの発表が相次ぎそうだ。

 第2回の今回は、60カ国から1万3千人が参加した2016年より大規模になる見込み。フィンテック企業に技術やサービスを競わせるイベントや、スタートアップと金融機関や投資家との「お見合い」などを予定している。(シンガポール=谷繭子)

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報