2017年11月21日(火)

トランプ氏「2国間の通商協定めざす」アジア政策演説

トランプ歴訪
北米
2017/11/10 16:33
保存
共有
印刷
その他

 【ダナン=永沢毅】トランプ米大統領は10日、訪問先のベトナム・ダナンで、アジア戦略について演説した。「我々はインド太平洋地域のパートナーであり、同盟国だ」と述べ、同地域に積極的に関与する考えを強調。「もはや貿易で米国がいいように利用されるのを容認しない」と語り、今後は各国と2国間協定の締結をめざす方針を示した。

10日、ベトナム・ダナンのAPEC関連会合で演説するトランプ米大統領=ロイター

10日、ベトナム・ダナンのAPEC関連会合で演説するトランプ米大統領=ロイター

 トランプ氏は最高経営責任者(CEO)サミットで約30分間演説した。「『自由で開かれたインド太平洋』のビジョンを共有するのは誇らしい」と表明。アジア各国の戦後の経済発展の歴史を振り返って称賛した。貿易問題に関して「米国は世界貿易機関(WTO)に公平に扱われてこなかった」と批判。公平で互恵的な貿易をめざす立場を重ねて示した。

 安全保障分野については「法の支配や航行の自由は尊重されるべきだ」との認識を表明。核・ミサイルによる挑発を繰り返す北朝鮮の脅威も訴えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

米国政府ドナルド・トランプ世界貿易機関



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報