2017年11月19日(日)

飲食代支出、駄目だモン くまモンに検査院指摘

九州・沖縄
社会
2017/11/10 9:44
保存
共有
印刷
その他

PRキャラクター「くまモン」=共同

PRキャラクター「くまモン」=共同

 飲食代に使っちゃ駄目だったんだモン――。熊本県が大人気PRキャラクター「くまモン」の活動に伴うスタッフの飲食代約36万円を緊急雇用創出基金から支出していたことについて、会計検査院は10日までに「目的外使用に当たり、不当だ」と指摘した。県は該当額を国庫に返還する方針。

 基金は厚生労働省が管轄する緊急雇用創出事業臨時特例交付金を原資として県が設置。県から事業を受託した企業が失業者を新たに雇用すれば、その人件費などを基金で賄うことができる。

 県は2013年度、関西地方でのPR活動を熊本市のイベント会社に約2380万円で委託。会社は新たに6人を雇い入れた。検査院は、県が基金の金で処理した経費のうち、弁当や飲み物の代金、レストランでの食事代など約36万円について「人件費や交通費以外の支出は基金の趣旨にそぐわず、過大な取り崩しに当たる」と問題視した。

 県は「イベント期間中には暑い時期も含まれており、当時、スタッフの健康や活力を維持するのに必要な経費と判断していた」と説明している。〔共同〕

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省くまモン会計検査院熊本県



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報