2018年7月20日(金)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

首位小平、安定したゴルフで9アンダー

2017/11/9 23:00
保存
共有
印刷
その他

 ボールが左右に散らばり苦心惨憺(さんたん)の石川を横目に、正確なショットでスコアを伸ばし続けた。大会記録に迫る9アンダーをマークした小平は「浮き沈みなく、平常心で回れた」と淡々と振り返る。

 パーオンしなかったのは4回でボギーなし。危なげがなく、簡単にゴルフをしているように映る。「ショットもパットもアプローチも安定。グリーンを外しても、ボギーになりそうにない」と小平。6位から出た最終日の後半に崩れた前週(20位)と違って、ショットの感覚と結果にギャップがなかったらしい。

 賞金ランクは1位から4位に後退した。ただトップのC・キムと1642万円差で賞金王は射程内だ。実力を示す平均ストローク(69.92)は1位。先週、同組で回った宮里優は「かみ合ったら(スコアは)どこまで行くんだろうと。一番安定感がある」。客観的に見ている他選手の称賛の言葉は、素直にうれしい。

 「3パットしない、ノーボギー、5バーディー」。毎日5アンダーが目標だ。63はリセット。「ゼロだと思って、ガンガン伸ばしたい」。67を重ねれば、前回覇者の松山の大会記録(23アンダー)を超えられる。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

第1ラウンド、13番でティーショットを放つ宮里優作=共同

 一時3アンダーまで伸ばしながら、結局71のパープレー。それでも18ホール回り切り、クラブを振れた事実のみが宮里優作の心を揺さぶった。ホールアウトして引き揚げる宮里優の目には光るものがあった。
 日本の …続き (19:26)

第1日、10アンダーで首位の小祝さくら(20日、瀬田GC)=共同

 センチュリー21レディース第1日(20日・滋賀県瀬田GC=6518ヤード、パー72)ツアー初勝利を狙う20歳の小祝さくらがボギーなしの1イーグル、8バーディーで62をマークし、単独首位に立った。3打 …続き (18:14)

第1ラウンド、5番でティーショットに臨む松山。右は同組のウッズ=共同

 3大会ぶりに全英に戻ってきたウッズ、地元スコットランド出身のノックスと同じ組。ギャラリーの大声援を受ける様子を目の当たりにした松山は「いいなあ、と思って見ていた」と素っ気なく語った。
 1バーディー、 …続き (13:41)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

会員権相場情報

[PR]