高強度ロープ用途拡大へ 小浜製綱、産業資材など視野 工場新設

2017/11/9 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

船舶用ロープを製造する小浜製綱(福井県小浜市)は、織物の技術を応用した独自の高強度ロープの製品群を拡充する。複数の織り機を導入した新工場を福井県おおい町に立ち上げ、11月下旬から稼働させる。総投資額は約2億円。高強度ロープの主用途は今のところ船舶の固定だが、順次、太さや断面形状が異なる製品を開発して用途を拡大、価格競争にさらされにくい収益構造を目指す。

同社は2015年から織物の技術を生かした独…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]