2017年11月20日(月)

ホンダ、VBとの協業強化 日米中欧で連携事業

スタートアップ
自動車・機械
AI
自動運転
2017/11/9 21:42
保存
共有
印刷
その他

 ホンダは9日、世界各地のベンチャー企業との共同研究を強化すると発表した。日本や米国、欧州、中国でベンチャーとの連携事業を進める。エネルギーや自動運転、人工知能(AI)などの分野のベンチャーに資金や人員を支援したり、協業の場を設けたりする。ベンチャーの先進的なアイデアを取り入れ、次世代車の開発に役立てる。

 ホンダは2015年から米シリコンバレーの拠点でベンチャーとの連携事業を開始。ボストンやイスラエルにも展開していた。一定の実績が出てきたことから、新たに米デトロイトや日本、中国、欧州でも同様の事業を始めることを決めた。

 電動化や自動運転など技術の進化にあわせ、ホンダは外部連携を加速する。16年9月には東京・赤坂に外部連携を目的とした研究拠点「ホンダイノベーションラボTokyo」を開設。17年4月には子会社の本田技術研究所にAIやロボット技術などを開発する新組織「R&DセンターX」を設けていた。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報