2017年11月20日(月)

ユニバイオ 再生医療向け植物由来タンパク質を生産

ヘルスケア
北関東・信越
2017/11/10 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 バイオベンチャーのUniBio(ユニバイオ、新潟市)は、再生医療分野で細胞の増殖や機能の分化を促すたんぱく質「細胞増殖因子」の開発を加速させる。米社の遺伝子工学技術を生かし、病原性微生物を排除できる植物由来のたんぱく質100種類以上を生産する。大学などの研究機関や薬品メーカーに売り込み、拡大する再生医療市場で成長を目指す。

 同社は植物を使って有用なたんぱく質を開発する技術に強みがある。タバコの葉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報