2017年11月23日(木)

並行在来線の12道県 国に経営支援を要望

総合
2017/11/10 2:09
保存
共有
印刷
その他

 整備新幹線開業に伴いJRから分離された並行在来線に関係する12道県は9日、与党や総務省、国土交通省を訪れ、並行在来線への経営支援を合同で要請した。並行在来線を維持・存続するための新たな仕組みの検討や、地元負担分に地方財政措置を講じることなど9項目を求めた。

長野駅に到着する新幹線「あさま」。右はJRから分離したしなの鉄道

 要望後、岩手県の千葉茂樹副知事は記者団に「並行在来線は老朽化に伴う更新費用が生じる一方、人口減少などで経営環境は厳しい」と述べた。国交省からは、2018年度の概算要求で並行在来線を支援する新たな補助制度を盛り込んだと説明されたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

並行在来線千葉茂樹



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報