2017年11月23日(木)

東北6県の街角景気、10月も改善 秋物衣料が好調

北海道・東北
2017/11/9 23:00
保存
共有
印刷
その他

 内閣府が9日発表した10月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によると、東北6県の景気実感を示す現状判断指数(DI、季節調整値)は52.1で、9月に比べ4.4ポイント上昇した。2カ月連続で前の月を上回った。秋物衣料など季節商材の販売が堅調だった。

 回答者のうち、衣料品専門店は「9月に一度寒くなったこともあり、秋冬物商材の立ち上がりが早い」とコメントした。商店街も「9月以降は来客数は少しずつ増えている。秋物の動きが大変良くなっている」と指摘した。

 2~3カ月先の街角景気を占う先行き判断DIは51.5で、3.7ポイント上昇した。一般レストランは「忘年会シーズンとなるため、良くなっていくとみている」と話す。

 東北6県の調査をとりまとめた東北活性化研究センター(仙台市)は「消費者の節約志向は続いているが、全体的に回復基調だ。天候などに問題がなければ、今後も好調に推移するのではないか」と分析している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

街角景気



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報