2017年11月21日(火)

野口さん、3度目宇宙へ 「50代でも夢を」

科学&新技術
社会
2017/11/9 19:05
保存
共有
印刷
その他

 2019年末ごろから国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在することが決まった宇宙飛行士の野口聡一さん(52)が9日、東京都内で記者会見した。3回目の飛行となる野口さんは、予定通りなら55歳の誕生日を宇宙で迎える。「元気に宇宙にいく姿をお見せしたい。50代になっても夢を与えたい」と述べた。

3回目の飛行が決まった宇宙飛行士の野口聡一さん(9日、東京都内)

 野口さんが搭乗する宇宙船は未定。米国の企業が開発中の新型宇宙船の初の乗組員になる可能性もある。「飛行安全の確認をしっかりする。無事に帰ってくるという宇宙飛行士の原点に戻って挑戦していきたい」と語った。

 野口さんの1回目の飛行は05年で、スペースシャトルの機体の安全確認や補修の試験に取り組んだ。09年はロシアのソユーズ宇宙船に搭乗し、ISSで部品の取り付けなどをした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

野口聡一ISS国際宇宙ステーション



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報